不倫に熱中してしまう理由

ひとみが不倫サイトに熱中してしまう理由のひとつに、彼女の冷めた一面が挙げられます。
ひとみはもの凄く自分のタイプの男性がいたとしても、すぐにアプローチせずに様子を伺って自分の存在を気づかせます。
そして相手に自分に対する興味を起こさせてしまうのです。

彼女はそういった方法が手慣れていて、たいていの男性を狙い撃ちにしてきました。
しかし、不倫の中では文字でのやりとりが中心です。
ここでは相手の外見で判断をすることはできません。

長身ですらりとしたモデル体系のひとみにとっては、むしろ外見で判断された方が好印象なのではないかと思ってしまうのですが、彼女は逆に視覚的な先入観の無い恋を求めていたのです。
ですから、不倫サイトで交流している異性とは、自分の外見ではなく内面で接しているという感触をもつことができるのです。

そしてひとみは、こういった感覚が新鮮で、良い刺激だと感じていました。
そういうわけで、彼女は不倫サイトを自分の内面で異性と交流できる場所として利用しているのです。

この時点では、彼女はこのサイト以上の恋愛は求めていませんでした。
例えば、実際に会うだとか、電話をするだとか、手紙を書くといった踏み込んだ行為は全くと言って良いほど考えていません。
もしかすると、彼女はそれ以上の関係に進展してしまうことが怖いのかもしれません。

とはいえ、このあっさりとした考え方がいかにも彼女らしいのではないでしょうか。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です